法円坂法律事務所 Hoenzaka Law Office

HOME

  • アクセス
  • Q&A
  • リンク
  • サイトマップ

TEL 06-6944-1271受付時間AM9:30~PM5:30

大阪市中央区農人橋2丁目1番30号 谷町八木ビル9階

法円坂法律事務所 TOP > 顧問契約のすすめ

顧問契約のすすめ

顧問契約には次のようなメリットがあります

  1. 1.相談料が無料です

    法律問題について、無料で気軽に相談できるというのが顧問契約の最大のメリットです。総務担当者からお電話やメールをいただければ、相談料の心配なくご相談いただけます。

  2. 2.紛争を未然に予防できます

    紛争は後になればなるほど解決が難しくなります。裁判が起こるとき、その前に交渉を始めるとき、その前に契約を結ぶとき…事前に相談があればリスクが軽減します。弁護士はそのような問題が生じないように、事前に契約書をチェックします。

  3. 3.会社の状況に合ったアドバイスができます

    法律問題についての回答は、1つとは限りません。業界の状況や会社の置かれている状況など、総合的な判断の下で回答がなされます。日常的に会社の状況を把握していれば、より適切なアドバイスが可能になります。

  4. 4.取引先の信用がアップします

    取引先と商談を進めるとき、事前に相談頂いて「顧問弁護士に相談した」旨を告げて頂けると取引先も安心です。「しっかりした会社」というイメージ作りに役立つのではないでしょうか。

法円坂法律事務所はここが違います

  • 中小企業の立場で相談を聞く事ができます

    当事務所は、弁護士全員が大阪府中小企業家同友会の会員です。日常的に中小企業の経営環境について積極的に学んでおり、問題意識を共有することができます。事務所の経営理念にも「よき企業家のパートナーになります」と謳っています。

  • 複数の弁護士による対応ができます

    顧問契約を結ぶときは担当弁護士を決めます。しかし、担当弁護士が不在の時や、相談の内容によっては複数対応が必要なときもあります。そのようなとき、当事務所は複数の弁護士で相互に助け合いながら対応することにしております。安心してご相談ください。

  • 定期的に情報提供を行っています

    当事務所は、顧問先サービスとして毎月1回、FAXによる法律情報をご提供しております。新しい法律や制度のご紹介、その他に役立つ情報提供を目指しております。 また、弁護士全員参加の「法遊会」のご案内も顧問先にはすべてお届けしております。

  • 中国問題に強い事務所です

    当事務所は、2000年に中国・大連市に事務所を開設しました。中国進出企業のサポートを中心に、日本・中国双方の弁護士による法務交流を積極的に行っております。中国との取引・現地法人設立のご相談から中国人研修生受け入れの問題まで、幅広く中国問題に対応できる事務所です。

顧問契約Q&A

相談するときはいつも無料なのですか?
相談はいつも無料です。お気軽にご相談ください。ただし、書面作成を要したり本格的調査が必要になった場合は手数料をいただくこともあります。
相談するときは事前のアポイントメントは必要ですか?
原則として、アポイントメントをとることをお願いしています。しかし、急なご相談でも対応いたします。メールやFAXによるご相談にも対応いたします。
毎月の顧問料を払うより、個別に相談を聞いた方が安くつくのではありませんか?
いいえ。顧問契約を結ぶ方がお得です。顧問契約を結ぶことにより、「相談するかどうか」のハードルはかなり低くなります。「ちょっとしたこと」でも気軽に相談できる、これが顧問契約を結ぶ最大のメリットです。この「ちょっとしたこと」を聞くことがリスク軽減につながるのです。契約書のチェックがその最たるものでしょう。
別の見方をすれば、法律担当の従業員を1人雇用することを考えてみてください。その人件費だけでも毎月20万円は下らないでしょう。顧問契約は法律専門家の弁護士をアウトソーシングすることによって、法務面のチェックが安価でできることになります。なお、当事務所の顧問料は原則月50,000円以上(税抜)となっております。(会社規模その他の事情を考慮して協議の上決定しております。)
期間の定めはあるのでしょうか?途中で止めることはできますか?
期間の定めはありません。途中で止めることもできますので、安心してご契約下さい。
  • 大連事務所のご紹介
  • 法遊会・学習会のご報告
  • 事務所ブログ
  • The 法円坂